キャッシュレス決済対応しています! 

ドライヘッドスパ後になんかダルい。実はそれ回復のサイン。

こんにちは、cologne(コロン)の中の人です。

ドライヘッドスパに限った話ではありませんが、マッサージ後に体調が悪くなる方がいらっしゃいます。

せっかく癒しのサービスを受けたのに、かえって体調が悪くなるのは気の毒で申し訳ないのですが、この症状は、なるべくしてなるものであって避けては通れません。

この症状ですが名前がありまして、「好転反応」といいます。

体調を崩すといっても一時的なもので、ヘッドスパの場合はほとんどの方が一晩寝ると回復しますが、体がだるくなったり、頭がうっすらと重苦しい状態が2~3日続く人もいます。

好転反応が出る原因

好転反応は、施術により血液やリンパの流れが促進し身体に溜まっていた毒素(老廃物)が流れ出すことで起こります。
どこに、どのような症状が現れるかは、ひとそれぞれです。

  1. 頭痛(頭重)
  2. めまい
  3. 耳鳴り
  4. 倦怠感
  5. 下痢
  6. 便秘
  7. 気持ちが落ち込む
  8. etc…

普段から毒素をためない生活をしている方は、好転反応が起きにくく、毒素を溜める生活をしている、または、毒素が溜まっているタイミングでヘッドスパを受けると好転反応が強く現れます。

ヘッドスパ以外のリラクゼーションでも好転反応は起こりますが、 血液やリンパの流れが促進されるヘッドスパはどのリラクゼーションよりも好転反応を起こす確率が高まります。

頭痛が悪化したり、ビックリするぐらい体調が悪くなる方もいるため、当店では好転反応について事前に説明をするようにしています。

また、好転反応のことを瞑眩(めんげん)反応ともいいますが、漢方薬の世界では「瞑眩せざればその病癒えず」というぐらいで好転反応は体が良くなるうえで必要な過程です。
気持ちよかっただけの施術ではなく、毒素を排出させて自律神経を整えることができる技術・能力が高いセラピストほど好転反応を強く引き起こします。

好転反応が出たら

不快な好転反応を早く鎮めるには、水分をいつもより多めにとること、首・肩を回したり、手足の関節をぶらぶら動かしたりするなどの軽めの運動をして身体の血液やリンパの流れが促進することをお勧めします。

どの場合も、症状が治まった後は以前より体調がよくなるのが好転反応で「頭がスーっと楽になる」「良く眠れる」「朝起きるのが楽になる」という効果があります。

1度目の施術後に好転反応が現れた方でも2回目、3回目の施術では好転反応が起きない場合がほとんどです。
毒素が一度抜けた状態ですと好転反応が起こりにくくなります。

毒素を抜くのが上手なヘッドセラピストがプロヘッドセラピスト」です。
プロヘッドセラピストは好転反応を引き出します。
ちなみに、好転反応を求めてご来店されるお客様はプロ顧客です。

好転反応は良いことですが、内心は、「あまり強い好転反応が起こるといやだなぁ。」と思いながら施術をさせていただいております。
ご理解宜しくお願い致します。